サーキュレーターレンタル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

換気がウイルス対策に有効?

空気感染しないのになぜ換気が必要なのか?厚生労働省は感染拡大防止策に、手洗い、咳エチケットに加え適切な換気を呼び掛けています。新型コロナウイルスの感染経路は、感染者のせきやくしゃみなどで放出されたウイルスを吸い込む「飛沫(ひまつ)感染」、ウイルスが付着したものに触れた手で粘膜などを触ってうつる「接触感染」とされます。但し「空気感染」は報告されていません。

では何故換気が必要なのか?

では何故換気が必要なのか?スポーツジムなどの換気の悪い閉鎖空間では、飛沫が短時間、空気中に漂うことがある。「飛沫がふわふわと舞っている状況では、マスクと顔の隙間からウイルスが侵入するなど、せきやくしゃみで飛んだしぶきよりも多くの人が感染しやすい」という。換気することで、漂う飛沫に含まれるウイルスは薄まり、屋外へ流れていき、このため、吸い込む量が減ってリスクは低くなると言うことです。

2泊3日¥3500(税¥3850)
電圧AC100V
電源周波数50/60Hz
消費電力35W
適応床面積30畳
製品寸法
幅260㎜×奥行き260㎜×高さ362㎜
重量・約1.9㎏
サーキュレーター用台
300㎜画×高さ750㎜(キャスター付き)

窓が少なく密閉された空間では効果的です

ジムやライブハウスなど不特定多数のお客様が出入りする場所で感染防止策の一環としてご好評をいただいております。扇風機のような広がる風向ではなく、直線的な強い風向で広い会場でもお使いになれる30畳タイプです。会場でも正しい喚起でリスクマネジメント。左右120度、上下への首振りでタイマー等機能がついております。ご希望のお客様にはサーキュレーターの台も無料でお付けしております。イベント・催事の新型コロナウイルス感染拡大防止策は、東京イベントレンタルにお任せください。

tell 03-6385-1423
LINE ←クリック
9:00~20:00

fax 03-6385-7543
info@tokyo-er.info 
ホームページ 
お問い合わせフォーム

24H

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

最近の投稿

コメントを残す

*